皆さん街コンに参加しようと考えた時、1人で行こうと思いますか?それとも友達や会社の人を誘って2人で参加を考えますか?
街コンは1人でも2人でも参加出来る出会いの場となっていますが、何人で参加するかは自分で決める事が出来るので1人で参加か2人で参加するかは自分次第ですが、どっちの方が良いのか?

今回は2人参加する時のメリットやデメリットなど1人参加と比べて紹介していきます

 

街コン2人で参加する場合

街コン2人で参加する場合

街コンに2人で参加する場合は、代表となる方が2人分のチケットを申し込む必要があります。
お互い別々で申し込んでも良いですが、申し込むタイミングがずれて売り切れになってしまう場合もあります。
そうなってしまうと2人で参加しようと思っていたのに1人で参加となってしまうので、2人で参加を考えている場合は必ず代表となる方を決めて、2人で参加するイベントを選んで申し込むようにしましょう

 

1人参加と2人参加の大きな違い

1人参加と2人参加の大きな違い

街コンに1人で参加するのと2人で参加する大きな違いはどういった事なのか?
1人参加のメリット・デメリット、2人参加のメリット・デメリットを順に説明していきます。

メリットの違い

1人参加のメリット

  • 自分の都合でイベントに参加出来る
  • 誘う友達がいなくても参加可能
  • 失敗しても自己責任

 

2人参加のメリット

  • 会話のフォローが出来る
  • 1人ボッチになる心配無し
  • 話題を共有出来る

1人参加と2人参加の主なメリットはこの3つです。
1人参加の場合は、参加するイベントは自分の都合で決める事が出来るので、2人でお互いが参加できそうなイベントを探すなどの手間が無い分、参加は楽です。
1人で参加して、良い人と出会えなかった、全く成果を挙げる事が出来なかった場合も自己責任となるので、誰にもばれる事も無い事もメリットにはなるかなと思います。

2人参加の場合、お互い会話のフォローが出来る点、1人ボッチになる事が無い点が1番のメリットとなります。
街コン参加後に参加した事をお互い共有出来ますし、何より楽しめます。

 

デメリットの違い

1人参加のデメリット

  • 1人ボッチになる可能性あり
  • 知らない人とペアになる
  • フォローしてくれる相手がいない

 

2人参加のデメリット

  • 都合を合わせる事が大前提
  • 狙う相手がかぶる事も
  • 2人だけで会話が弾んでしまう事も

1人参加と2人参加のデメリットはこのような事があります。

1人参加のデメリットは、1人で参加を考える方が必ず頭に思い浮かぶ事だと思いますが、1人ボッチになる可能性がある事です。
1人参加限定のイベントなどに絞り込む事で1人ボッチにならないような配慮のされたイベント参加する事も可能ですが、必ず1人になる時間は出来ます。
会場で1人で参加の方同士でペアになるので、1人参加でも2人組となるので、それほど心配いらないと言えますが、初対面の方となるので、最初の席では2対2でも全員初対面となるので自己紹介などしっかりしないといけないのが1人参加のデメリットとなります。

2人参加も一緒に参加する方と都合を合わせる事が必要なので、自分はこの日参加したいけど友達が無理、などお互いの都合を合わせる事が参加するイベントを決める前に必要となります。
一緒に参加して、あの人良いかもと狙う子がかぶってしまう事も当然出て来ます。
1人参加の場合はそういった事を気にする必要なく、自分の好みの方を気兼ねなく狙って行く事が出来るので、1人参加も2人参加もどちらが上とは言いにくいです。

 

出会いを確実に作りたい場合は2人の方が良い

出会いを確実に作りたい場合は2人の方が良い

1人参加も2人参加も街コンでは自分次第となっていますが、出会いを確実に作りたい場合は2人参加の方が良いです。

街コンでは2対2となって、席替えを繰り返して異性と出会う事が出来ます。
1人参加でも1人参加同士でペアになるので、この部分では同じなので、1度のイベントで出会える人数に差は出ません。

2人で参加の方が良い理由は、連絡先の交換のしやすいさです。
1人参加限定イベントの場合、参加者全員が1人で参加しているので、連絡先の交換も率先して交換しましょう!!と言っていかないと連絡先の交換すら出来ない場合もあります。

2人の場合は、席替えのタイミングでどちらかが必ず連絡先の交換をしよう!!となるので、殆どの席で連絡先は交換出来ます。
連絡先を交換しないとイベント後に何もアクションを起こす事が出来ませんし、参加して楽しかった。この感想一言で終わってしまいます。

街コンではイベント後が何より大事です。
出会いを作る為に参加する街コンで、出会った方と恋人関係に発展させる事も友達になる事も連絡先を交換していないと始まりません。
2人で参加の方が連絡先の交換はしやすく、お互い2人で参加しているので、LINEの交換は警戒されず交換してくれる人が多いと思います。

1人の場合は全員初対面の方となるので警戒している人もいますし、連絡先の交換を断られる可能性もあります。