1人で街コンに参加する時はどっちが良い?

街コンに参加しようと思っているけど、友達を誘って行くは好みの人が同じだった場合、友達との関係もギクシャクしてしまいそうで何か嫌だ、街コンには1人で参加しようと思っている人もいると思います。

1人で街コンに参加しようと思っているけど募集内容が、1人限定と1人でも参加可能のどっちが良いのか?
どちらの街コンが自分に合っているのか、メリットを比べて紹介していきます。
1人で街コンに参加してみようと思っている方は参考にしてみてください

 

 

 

1人参加限定のメリット・デメリット

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak14_bistoroqtable

1人参加限定の街コンのメリットは、参加者全員が1人で参加しているので、1対1での会話がメインになるので、邪魔されずに理想の人を探せるのが一番のメリットになります。

誰にも気を使わないで自分の理想の人を見つけたい!!

そんな人は1人参加限定の街コンがオススメです。

1人参加限定の街コンは人数が大人数になりにくいのがデメリットになっています。
沢山の人が参加する街コンですが、1人で参加するよりも2人で参加する街コンが多く、2人ペアであれば50組程度の規模の街コンは沢山ありますし、数ある種類のイベントから選ぶ事が出来ます。

1人参加限定の街コンは、他の街コンイベントと比べて参加人数も少ないので、理想の人に出会える確率は少し劣ります。

真剣な出会いを求めている人が多いので、理想の人に出会えた場合は上手く行けばカップル、結婚にも繋がる可能性もあるので、真剣な出会いを求めて1人で参加を考えている人にはオススメです。

 

1人でも参加可能なメリット

1人で参加は友達に気を使わないで良いので、気になった人がいて話も上手くいった場合カップルになりやすいです。

真剣な出会いを求めて参加している人が多く、1対1での会話はお互いの事、聞きたい事仕事の話、趣味などをしっかり聞けるので、短い時間ですが、1対1の2人だけの会話になるので、知りたい事は十分聞ける時間です。
街コンの中でも1人限定の街コンは真剣な出会いを求めて参加の人が多く、カップルになる確率が高くなっています。

真剣に彼氏・彼女が欲しい人はカップルになる率が高い1人参加限定の街コンに参加がオススメです

 

 

1人参加のデメリット

基本的な街コンは、友達と2人で参加、先輩後輩と2人で参加など、2人で参加が基本的な街コンになります。1人参加OKなどの街コンに1人で行く場合は、1人で参加している人がいれば1対1をセッティングしてくれると思いますが、基本2人組が多いので、2人組の中に入る事が多くなってきます。

初対面の男性2人、女性2人の中に混ざる事もあります。
必ず1対1にならないので、1人で行く場合は1対1になる1人限定に行くのが良いと思います。
1人限定の街コンは参加人数も若干少なめになります。
100人未満が多くなっていますが、男女比は半々になるように募集しているので、あからさまに男女比が違うと言う心配はありません。

 

 

1人参加は婚活もオススメ

1人で街コンに参加しようと思っているなら婚活もオススメです。

1人で婚活に行く場合は「えくる」がオススメ

プロフィールカードを書いて、お互いプロフィールを交換しての会話になるので、話のきっかけ作り、初対面の人とのトークが苦手な人でもスムーズな会話をする事が出来ます。
気になった人を最後に書いて、お互い気になったと意見が一致すればカップルになる事が出来ます。

お酒も食事も無く、ソフトドリンクのみですが、会話に集中する事が出来る真剣な出会いになるので、1人で参加を考えている人は婚活も検討してみてはいかがでしょう

1人参加での街コン・婚活は↓から探せます。
えくる(推奨サイズ:600×500)縮小可