街コンも色々な場所で開催される出会いの場として定番化してきていますが、街コンも開催される場所、お店など、良い人との出会いも大事ですが、開催される場所、お店も重要です。

せっかく良い人と出会えて話せる場になっていても、料理は美味しくない、飲み物も花見のように紙コップで飲む、場所も雰囲気も何も良くないし、会話も弾まないといった事にもなります。

街コンは出会いの場として有効だと思いますが、街コンは会社の利益を上げる目的でやっているので、営業利益重視な街コンだと参加している側としては出会って話せる以外は何も良い事はありません、高いお金を払って参加するので、良い街コンに行かないと損ですし、せっかく行くなら良い出会いがある街コン、出会いが無かったとしても楽しかったと思える街コンにしないと勿体無いです。

今回は街コンを選ぶ時に気をつけるポイント、失敗しない街コンの選び方を紹介します。

 

 

大手が主催だからと言っても決して安全ではない

gatag-00012663

街コンの主催が街コン大手だから安心かと言うと100%安心とは限りません、開催される場所、お店などがしっかり紹介されているかを確認するようにしましょう

提携しているお店の情報は当日になってみないと分からない事が多いですが、開催店舗を紹介している場合もあります。行こうと思っている街コンがしっかりお店を紹介しているかはチェックするようにしましょう。過去に開催した店舗など参考になる情報もあるので、店舗名が出ていない場合は、開催場所をチェックして近所にどんな感じの街なのかは確認しておきましょう。

 

 

夜景が見ながら素敵な出会い・街コンのコンセプトだけに惑わされないように

街コンには色々なタイプの街コンがあり、参加者が行ってみたいと思うような街コン、コレは気になると思わせるような街コンも多数あります。

一人参加限定、20代限定、30代限定などの限定される参加出来る人数と年齢が限定される街コンが一番多いパターンですが、年下彼女・年上彼氏などの歳の差街コンなど注目してしまいますが、選ぶ時には参加年齢は勿論ですが、内容もしっかりチェックするようにしましょう

ダメな街コンの例を挙げますと

夜景を見ながら素敵な出会いなどで募集していて、参加してみたら会議室での開催だった、料理も揚げ物などのパーティー料理、飲み物は紙コップで飲むといったように中には酷い街コンもあります。

こんな街コンでは参加して良い人に出会えた場合はまだ怒りも少なく済みますが、成果が無かった場合は二度と行きたくないと思ってしまうと思います。

会議室や貸切ルームなどで開催の場合はイベント内容をしっかり見ないと最低な場合も多いので注意が必要です、

 

 

男女比が全く合っていない

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_m

100人参加で男女比50対50となっていても確実に50対50になっているのかと言うとそうでない場合も勿論あります。当日急な用事で行けなくなってしまった人が出た場合、チケットは全部売切れになっているけど前日などでキャンセルが出た場合など、5対5のの比率に間違いなくなっているとは限りませんが、あからさまに男性が多い、女性が全然いないと言う事は基本的には無いですが、小規模の街コンなどに参加してみて、女性が全然いなかった何て事もあるようです。

街コンで開催人数に達していない場合は基本中止になりますが、営利目的の街コンの場合はそのまま開催するケースもあるようなので注意が必要です。

男性がいくら集まっても女性が全然集まらなければ開催しても全く意味がありませんし、行くだけ無駄になってしまいます。

この時に注意するポイントは、人数が開催人数に達していなかった場合返金保証がある物にするようにしましょう。返金保証ありになっている場合は男女比が明らかに少ない事は無く、集まらなければ中止になります。

この場合は大手は安全です。大手の場合は参加者も多く、サクラの心配も無く、男女比も半々に限り無く近い人数での開催になると思います。近所で開催される物や明確な主催会社でない場合は参加するのも考えたほうが良いかもしれないです

 

 

料理が全く美味しくない・惣菜など買ってきた感じの内容になっている

diet

料理が目的じゃないけど、高いお金出して参加してるのに惣菜コーナーなどで売っているような料理になっている、揚げ物などのパーティー料理しかない、サラダばっかりでダイエットパーティーか!など、安く済ませている感が出ているのも最低な街コンと言えます。

提携しているお店での開催では無い場合は料理も期待出来ない可能性があるので注意が必要です。

街コンの醍醐味は料理や飲み物を楽しみながら出会いを探すのが醍醐味になっています。街コンの基本も出来ていない場合は、払った料金も払い戻しして欲しいと思う事にもなってしまいますので、開催場所は必ずチェックして怪しいと思った場合は違う街コンを選ぶようにしましょう

 

 

街コン選びで重要なポイント・失敗しない街コンの見極め方

街コン選びは重要になってきます。良い街コンには参加する人数も多く、素敵な人もいる可能性も高くなります。

街コン選びで失敗しない為に押さえておきたいポイントを5つ紹介します

♦1.団体や個人では無くきちんとした会社が主催しているかどうか

♦2.男女比をしっかりこだわっているかどうか、女性後何人(組)で現していると良いと思います。

♦3.自社のホームページでしっかり内容を書いてあるかどうか

♦4.開催店舗を紹介しているか?過去に開催した店舗など参考になる物が紹介されているかどうか

♦5.開催中止の場合の返金保証があるか

失敗しない街コンの選び方で重要になるのが上記5つの内容になります。

団体や個人で主催している場合や、男女比など明確に書いていない場合、ホームページで募集をしていない、ホームページが無い場合などは営利目的な街コンが多いので参加はオススメ出来ません

 

 

自分に合った内容の街コンに行くのが一番重要

上記の気をつけるポイントを抑えた街コンで失敗しないようにする場合、自分に合った内容の街コンに行く事が重要になります。

お酒が飲めない場合や苦手な場合は趣味の街コンに参加する

お酒が好きではない場合は、自分の趣味などに合致したイベントがあればそちらがオススメですし、参加してくる方も同じ趣味や興味があっての参加なので、お酒を飲まなくても会話は弾みますし上手く行きやすいです。

自分の理想の年齢帯に参加するようにする

年下が好きなのに年上しかいない、同世代じゃないと嫌だなど、人によって年齢のストライクゾーンも変わって来ます。自分のストライクゾーンの年齢帯で募集している街コンに参加するようにする事が街コン選びの基本です。

 

上記ポイントを抑えた街コン選びをして失敗しない街コン選びで素敵な出会いをゲットしましょう