テレビや雑誌などメディアでも取り上げられて人気のシャンクレールですがシャンクレールの街コンはホントに出会えるのか?

シャンクレールの街コンイベント内容や評判・実際に参加したの人の口コミなどをまとめていきます。

 

 

シャンクレールの対象地域・開催場所

 シャンクレールの対象地域・開催場所

シャンクレールの街コン開催地域、対象地域になっている場所を紹介

東京・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・博多となっています。

全国対象ではなく、東京を中心に行っています。
シャンクレールの街コンに行きたいと思っている人は開催地域近隣の方では無いと参加するのは難しいかもしれません

 

 

 

 

平均カップル率42%とカップル率が高い街コン

平均カップル率42%とカップル率が高い街コン

 

シャンクレールの街コンはカップル成立率42%と他の街コンと比べて圧倒的に高いカップル成立率になっています。

カップル成立率が高くなる仕組みがあり、婚活パーティーでは多いプロフィールカードをシャンクレールの街コンでは記入してからのスタートになります。
プロフィールカード記入してから自己紹介タイム→フリータイム→カップル発表の流れになっています。

普通の街コンには無いプロフィールカード、カップル発表がシャンクレールにはあります。

設立から23年、動員実績386万人と参加する人の数が多いのにカップル率が高いのは独自のシステム、イベントをサポートしてくれるスタッフがいるからこその結果だと思います。

 

 

 

 

シャンクレールの街コンはどんな特徴があるのか

シャンクレールの街コンはどんな特徴があるのか

街コンサイトは主催社によって特徴があります。
特徴が無い街コンは参加するのも見送った方が良いかもしれません

シャンクレールの特徴を紹介していきますと、

  • マッチングシステムあり
  • カップル率の高い街コン
  • プロフィールカードで簡単自己紹介

大きな特徴はこの3つです。
シャンクレールの街コンは他と比べてカップル成立率が高いと言う事が最大の特徴になっています。
婚活パーティーも主催している会社なので、カップル成立が高くなる秘訣、サポートをしてくれるのが成立率が高くなる理由にもなっていると思います。

初めて参加でもしっかりサポートがあるから安心

初めて街コンに参加しようと思っていると言う方でも、スタッフのサポートがしっかりしているので安心です。
シャンクレールの街コンは基本的な流れが決まっています。
どうしたら良いんだろ?流れ、システムが分からないと初めて街コンに行く時は感じてしまう事もあるかもしれませんが、シャンクレールの街コンはスタッフがイベント進行をしっかり行うので初めて街コンに参加する方でも安心です。

 

カップル成立率が高くなるシステム

 

累計参加者の平均カップル率が42%と圧倒的に高いです。
他の街コンではカップルになれた事が無い、街コンはカップルになれないと思っている人はシャンクレールの街コンに行ってみるのも良いと思います。

街コンでは参加人数が多い方が良いと思われている人も多いと思いますが、参加人数が多いから沢山の人と話せる訳ではありません、参加人数が300人いても1000人いても話せる人数は多くても10人位です。
人数が多い方が理想の人がいる可能性は確かに高くなりますが、人が多いとうるさくて会話にならない事もあります。

シャンクレールの街コンは小規模から中規模のイベントが多く、人数が多いからカップルになれる確率が上がると言う訳ではなく、システムがカップル成立を高くしていると言う事が分かります。

 

 

プロフィールカード記入で自己紹介

シャンクレールの街コンはプロフィールカード記入から始まります。

受付時にプロフィールカードを記入してから街コンスタートになります。
イベントスタートしてから自己紹介を10回程度、10人程と席替えをしながらするので、どんな人がいるのか最初に分かります。街コンでは最初に自己紹介する事は無く、同じ席になった人に自己紹介をする位ですが、10人程と最初に挨拶をするので、気になった方がいた場合はその後のフリータイムで話しかけるのがシャンクレールのスタイルになっています。

 

 

イベント内容はどんなものがあるのか?人気のイベントはどれ

イベント内容はどんなものがあるのか?人気のイベントはどれ

街コンを選ぶ時に重要になるイベントですが、シャンクレールではどんなイベントがあってどれが人気になっているのか紹介します。

  • 年上男性×20代女性中心
  • 30代男性×25歳~35歳プチ街コン
  • 恋活パーティー

年齢別イベントがシャンクレールでは多いです。
趣味コンなどのイベントは無く、真剣な出会いを求めている人を対象としたイベント中心になっていて、街コンよりも婚活に近いのがシャンクレールのイベントには多いです。

 

 

シャンクレールで開催中のイベント

シャンクレールで開催中のイベントの一部と料金を紹介します。

恋活パーティー
参加可能年齢男性【22歳~32歳】
参加可能年齢女性【22歳~32歳】
参加料金:男性6,000円
参加料金:女性2,000円
同世代プチ街コン
参加可能年齢男性【22歳~32歳】
参加可能年齢女性【22歳~32歳】
参加料金:男性6,000円
参加料金:女性3,000円

30代男性×25歳~35歳女性限定プチ街コン

参加可能年齢男性【30歳~39歳】
参加可能年齢女性【25歳~35歳】
参加料金:男性7,000円
参加料金:女性3,000円

2017年4月現在、30代男性が参加可能なイベントは上記です。

年齢別の街コンが中心です。行きたい街コンを探すよりも参加可能な物、女性の年齢はこれ位が良いと言うのを基準にするのが良いと思います。

 

シャンクレールで人気のイベント

シャンクレールで人気のイベントは恋活パーティーです。

恋活パーティーはカップル成立が高く人気のイベントになっています。

シャンクレールは、街コン結果報告でイベント参加人数、カップル成立数を確認する事が出来ます。
どのイベントが参加人数が多いのかカップル成立数が多いのか、結果を見て確認する事が出来るのはこれから参加してみたいと思う人には大きな情報です。
このイベント行ってみようかなと思うのがあった場合は、前回のイベント結果を確認してみると良いと思います。

 

 

シャンクレールの参加料金はいくら?

シャンクレールの参加料金は平均7,000円になっています。

女性の料金は2,500円が平均料金となっています。

6,000円~7,500円程の参加料金が多いです

男性料金 女性料金
7,000円 2,500円

イベント時間が2時間ちょっとな物が殆どなので、1時間あたりのコストを考えると3,500円となっています。

 

相場との比較料金

街コン参加費 男性料金 女性料金
シャンクレール 7,000円 2,500円
全国平均 6,474円 2,975円
差額 526円 475円

シャンクレールの金額を街コン相場と比べた料金は上記です。
イベント種類、開催場所などによって参加料金も異なるので目安としてください

 

 

シャンクレールの評判・口コミ情報

シャンクレールの評判・口コミ情報

実際にシャンクレールに参加された方はどんな結果、どう思ったのでしょうか

シャンクレールのサイトでも参加者の口コミは紹介していますが、悪い口コミは載せていない可能性もあります。

気になる参加者の口コミ・評判を解説します。

【シャンクレールの良い評判

  • 可愛い女性が参加していた
  • 自己紹介カードもありスムーズに自己紹介も出来、相手の情報も知る事が出来て良かった
  • 知り合った方と付き合う事が出来ました

【シャンクレールの悪い評判

  • 男女比が悪い
  • 会場が開始前に変更になった
  • 参加年齢制限を越える人がいた
  • 1回しか参加してないけど正直二度と行かない

参加した人の口コミはこのような感じです。

街コンと言うよりも婚活の色の方が強いのかなと思います。
口コミ内容では悪い評価が多くなる傾向がありますが、シャンクレールの口コミは悪い方が圧倒的に多く、街コンだと思ったら婚活と感じた人が多かった、真剣な出会いよりも軽い気持ちの出会いの方が良いと言う人が多い事が結果に繋がったと思います。

人数が集まらなかったのか会場変更を直前で連絡が来る、参加年齢制限を越える年齢の参加者など、参加者を軽視し過ぎているのも悪い口コミで多いです。

街コンの評価は決して高い物が多くなく、悪い評価の方が多いので、シャンクレールの街コンはあまりオススメ出来ません。街コンに参加を考えている人は他のサイトの街コンに行くのを私はオススメします。

街コンに参加を考えている場合はポータルサイトになっている街コンジャパンから参加するイベントを探すのが1番良いです。
参加場所、参加年齢、イベント内容など自分に合ったイベント探し、自分が求める条件でのイベント探しも簡単に出来るのでオススメな街コンサイトとなっていて利用者の数も多いです。

 

街コンジャパン公式サイトのリンクを貼っておくので、どんなイベントがあるのかなどチェックしてみてください
累計100万人以上が参加!新しい出会いを探すなら【街コンジャパン】

 

 

私が街コンに参加して良いと思った街コンサイトをランキング形式で紹介している書いている記事もあるので、そちらも街コン選びの参考にしてみてください