街コン参加時一番注意したいポイントは男女比です。

男女比のバランスが取れていないイベントは行ってみたら男しかいなかった、友達作りに来たんじゃないんだから・・・。街コンじゃなくて男子会になってる。。。こんな街コンにはとても行きたいと思わないですよね

男女比は街コンでとっても重要になるポイントです。

行ってみないと女性が何人参加しているのか細かい人数までは分かりませんが、同イベントの前回記録、イベント数、募集人数でも男女比がどんな感じになっているのか掴む事は出来ます。
今回は街コン参加時の注意点、男女比の悪い街コンの特徴を紹介していきます。

 

 

街コン失敗談から分かる街コンの男女比

街コン失敗談から分かる街コンの男女比

街コンに参加した事のある方、街コン経験者の失敗談は参考になります。
こんな街コンに参加してみたら失敗した、このイベントは女性少ないなど、女子が集まりやすいイベント、失敗したイベント内容など行く前に分かるので参考にした方が良いです。

失敗例を少し紹介します

初めて街コンに参加した時の話ですが、会場着いたら20人程しかいませんでした。
参加男性14人・女性6人の小規模なイベントでした。こんな感じなのかな・・・と思いましたが行った後調べて見て少ないイベントと分かりました。
正直男子会なった・・・周りももう飲むしかなくて、同士が見つかったので面白かったけど、これで料金高いのとかホント勘弁
会場着いたら12人で、そのままスタート。
男性3人女性9人でした・・・コレはどうなんだろ?思いましたが案の定1人の女性が怒って帰ってしまいました。
一応話しもして男の私はまぁ悪くないですけどイベントとしては失敗かな

街コンに参加してみて失敗した方の口コミはこのような物があります。
男女バランスが取れていないと街コンも飲み会にしかなりません、出会いを求めて参加するのが街コンの目的なので男女比のバランスがしっかり取られているイベントに参加しないと勿体無いです。

 

 

 

成功しやすい理想的な街コンイベントの男女比とは

成功しやすい理想的な街コンイベントの男女比とは

街コンで理想的な男女比は女性が沢山いるに越した事は無いですが、最低でも6対4の比率になっているイベントを狙うのが良いです。
100人参加のイベントで男性60人・女性40人いれば失敗なイベントにはなり難いです。

街コンでは席替えを最低でも3回行うスタイルが多く取られています。
2人組で街コン参加で3回席替えをすれば3組(6人)と出会える事になります。男性比率若干多い程度なら6人とは最低でも同じ席になる事は出来ます。
他の男いたら話難いよ!と思うかもしれませんが、話題が多く出るので色々話も聞けて面白いと思います。
とは言え出会いが最優先なので、それ以下の比率になるようなイベントで着席型だと毎回男6人になってしまう可能性もあるので成功し難いです。

理想的な男女比は5対5ですが、最低でも6対4になるイベントを狙うのが成功する街コンには必要になります。

 

 

 

 

男女比が悪い街コンの特徴

男女比が悪い街コンの特徴

男女比のバランスが悪い街コンの特徴から先に紹介していきます。
男女比のバランスが悪い街コンの特徴は大規模なイベントの街コンです。

100人規模ならまだ良いですが、200人~300人となると確実に男性の人数の方が多くなります。
女性料金が安く設定されている事が多く、基本的に女性料金は安くしないと参加者も増えないので仕方ない事になりますが、あまり安すぎるのもキャンセルしやすいとゆうデメリットにもなります。

  • 募集規模が200人以上
  • 女性参加料金が極端に安い
  • 男女の募集が細かく設定されていない

この3つの条件に当てはまるのは男女比が悪い可能性もあるので気をつけましょう。
人数が多ければ比率が悪くても実際分かりにくくなりますし、人数が多く集まっていれば主催としては男女バランスが取れていなくても開催に踏み切りたいイベントになってきます。

人数が多くても話せる人数に限りがあるので、街コンでは大規模にこだわる必要は全く無いです。

 

 

理想的な男女比のイベントを選ぶコツ

街コン参加者の男女比率は男性の方が高いです。
なので基本的に男性側が人数先行する事が多いので、男性先行キャンセル待ちとなる事が多いです。どれくらいの規模での開催予定になっているのかをココで確認する事が大切です。

男女比で圧倒的な差が出ていないか確認する為の注目ポイントを紹介します。

募集人数が何人予定になっているのか?男女の募集も細かく人数が出ているかを注目してください

開催人数が40名の街コンで男女共に20名ずつ募集と、募集人数40名男女の上限を設けていない。こういったイベントの場合は比率バランスが取られている可能性もありますがしっかり前回の内容など確認する事が大事です。
行ってみたら40人で満員だけど男性28人女性12人なんて可能性もあります。

人数規模の少ないイベントの方が男女比はバランスも取りやすく集まりやすい人数なので100人未満のイベントがオススメです。

最大人数20名・男女共に10名ずつ1会場での開催など、一見人数すくなっ!!と思うかもしれませんが、男女比はほぼ均一になります。
当日キャンセルなどで減ってしまう事もあるかもしれませんが、10人で1会場なら好みの人がいた場合は話せる時間は確実に出来ますし、100人参加しているから沢山の人と話せる訳でもないので効率的には少人数の方が良いです。