イベントの男女比1対1になっています!!
男性と女性の参加人数の比率は1対1なので安心です。
街コンでこんな開催事項を良く見ますが実際は1対1なのでしょうか?

今回は私が実際に参加した事のある街コンを例に挙げて紹介していきたいと思います。

 

 

男女比1対1は本当なのか?

街コンで開催人数100人程のイベントに参加した時の男女比を紹介したいと思います。

実際には男性の方が多いです。

参加費が男性の方が高い、女性の方が少ないのが街コンですが、男性の参加人数の方が全然多いのが実際の所です。
7対3~良くて6対4くらいの比率になっているのが現状だと思います。

男女比1対1に極力近づけると明記されているのも多いと思いますが、募集人数が多いイベントは正直比率は1対1にならないと思います。
一時前みたく街コンが注目を浴びていて参加者も多い時は参加するのも早い時期にしないとキャンセル待ちなどもあり、男女比は1対1に近い人数になっていたと思いますが、現状の街コンでは1対1にするのは難しい事になっているのかもしれません

 

 

 

1対1の街コンじゃないと同じ人に何回も会う

これも私の経験ですが、街コンは基本的に1回出会った人、一緒の席になった人とは席替え、お店を変える事でその時の街コンでは出会える事は殆ど無い事だと思います。
なので1回会った方との出会いも重要になってくるので、良いな~と思った人には積極的に仕事の話、趣味の話を聞いたり話を盛り上げて番号交換をする為に頑張るようにもなります。

良いと思った人とまた一緒の席になった場合は運命を感じてしまう何て事もあるかもしれませんが、逆にあまりタイプで無かった人、会話が盛り上がらなかった人とまた同じ席になってしまった場合はどうでしょう。

そうなんです。最低です・・・

話も当たり障りない事は既にしているので、良い人いました?どうですか今回の街コンは?何て感想を聞く感じの会話にしかなりませんし早く席替えならないかな・・・と時間が経つのも遅く感じますし、辛いです。

もう一つあったパターンはお店を移動して、本来なら女性の席に案内されるのですが、女性が既に座っている席には男性とセッティングされていて、誰もいない席に案内される、こんな事もあります

i-403

案内された席は誰もいなく友達と2人で向かい側が誰もいない・・・周りはみんな女性との会話を楽しんでいるけど、この席だけ何やらおかしいな・・・スタッフから今女性組こっちに向かっているんで、もう少し待っててくださいとの事だったので飲み物を注文して待つ事に

 

待つ事数分後

 

男性来ちゃったよ

この席男だけしかいないのに、しかも人数4人で余り席なっちゃったよw

これはこれで面白かったから良いですが、確実に失敗な街コンにはなりますね。
この後しっかり女性も来ましたが流れ的には良い事は無いなと思っていましたが、案の定前の店で同じ席だった2人が着てくれまして、男性4人女性2人でしかも少し前に話しをした女性と、まぁこんな街コンもあるのねと思うしか無い状態でしたね。

 

 

参加人数が明確に出ている物を選ぶと男女比に大きな差が出ない

街コン選びで失敗しないように、私と同じような結果にならないようにする為にはしっかり参加人数が出ているイベントを選ぶようにする事が大事です。

ホント失敗な街コンを選ぶと私のように男性だけの席とか、ゲイじゃないんだから勘弁してよって時もありますからw

募集人数が100人であれば男性50人、女性50人と明確になっている事、既に人数が埋まっている場合はキャンセルあった場合再開予定など、人数が今どっちが多くなっている?と分かるようになっているイベントを選ぶようにするのが重要です。

数百人規模の街コンは当たりの場合は人数も多く、出会える人数も多いですが、男女比が1対1になっていない事が多いので注意する必要があります。
100人規模までの物を選ぶのがオススメです。
100人以上になると男女比1対1は現実的に難しいと思います。

 

 

人数が少ない街コンでも出会いはある

20150117i

街コンに初めて参加をしようと思う時に、一番失敗しがちな事は、人数の多い街コンを選ぶ事です。

確かに人数が多い方が、素敵な人に出会える確率も高くなると思いますが、実際に話せる人数は数人、席替えを考えても最低で6人位と考えるのが良いと思います。

300人規模の街コンに参加しても話せる人数、セッティングしてもらえて話せる人数はそれ位になります。
人数が多い街コンに行っても同じ、中規模に行っても結果は同じです。
逆に人数の多い街コンに行った場合は参加人数が多い為、提携しているお店も人気になる店は入れない、少し離れた店に移動するしかなくなるなどデメリットもあります。

1店舗開催の大規模など人数が多すぎてごちゃごちゃするのでゆっくり話す事が出来ない事にもなります。
中規模開催の100人未満、男女共に何人募集と出ているイベントを選ぶようにする事が大事です。

 

 

 

オススメの街コン・失敗しない街コンの選び方

数ある街コンの中で失敗しない街コンの選び方を紹介します

上記でも挙げた事、中規模での開催、男女比が1対1(極力近づける)これが一番重要なポイントになります。

必ず1対1にすると言うのは厳しいと思います。
100人募集でも男性50人、女性40人での開催などは普通にあると思います。
100人募集で男性女性の人数を何人募集と明確になっていないと男性70人女性30人なんて事もあるかも分かりません。
そこまで極端な事は殆ど無いとは思いますが、失敗しない為には男性50人、女性50人募集などしっかり募集枠が決まっているイベントを選ぶようにする事が重要になります。

街コンの開催は各都道府県で開催されているので、参加しやすい場所を選ぶ事も重要で出会った女性や男性と住まいが近くなる可能性が高くなります。
お互いの住まいが遠いと、街コンで仲良くなっても次に会うまで中々上手く行きにくくなりますので、1時間以内で行ける場所での開催を選ぶようにしましょう。

  • 参加人数が中規模なイベントが中心
  • 全国各所で開催
  • 年齢帯が選べる
  • 追加料金が無い

この4つが街コンを選ぶ際に注目したいポイントです。

ポイントを抑えた街コン、オススメな街コンサイトを紹介していきます。

 

街コンMAPは募集人数も分かるので男女比に差が無くオススメ

街コンMAPは募集人数は80人、男性40名・女性40名と人数が予め決まっている為、男女比に大幅な違いは出ない為、参加してみたら男性ばっかりだった!女性ばっかりだった!何て心配も無いです。

食事込みの料金になっている為、追加料金が無い事も良い所です。

街コンの中には飲み物がチケット制になっている事もあり、チケット分だけ飲み物を最初の料金内で飲む事が出来ますが、チケットが無くなってしまった後は、飲みたくなった場合は別途料金を払う事が必要になってしまいます。
飲み過ぎ防止の意味合いもあると思いますが、お酒好きには正直辛いです。
チケット3枚、1人1杯の街コンもありますし、飲み放題な街コンMAPはお酒が好きな方には特にオススメです。飲み過ぎには注意が必要になりますが・・・

立食タイプの街コンでは無いのでゆっくり会話を楽しめるのも良い所です。

 

街コンMAPの良い所・悪い所

街コンMAPの良い所と悪い所を紹介します。

街コンMAPの良い所

  • 募集人数が明確なので男女比も心配無し
  • 食事・飲み物代に追加料金一切無し
  • 開催中止の場合は返金保証あり

街コンMAPの悪い所

  • 年齢帯が広い
  • 参加費が若干高め

参加人数が中規模で男女比は1対1に近い開催になっているので良いですが、若干年齢帯も広めなので参加してみて年齢が自分よりも結構離れている、年齢が近い人の方が良い場合はマイナス点もあるので気をつけてください

街コンMAPのサイトを貼っておくので気になった方は確認してください
街コン&同窓会フェス用