結婚相談所への入会を検討中と言う方がどっちに入会しようかな?と悩む事が多いのが楽天オーネットツヴァイではないでしょうか

結婚を真剣に考えた時、結婚相談所に入会して相手を探そうと思っている場合、入会にかかる料金、活動方法、本当に結婚まで繋げる出会いを作れるのか?など選ぶ時にしっかり見極める事が大切です。

そこで今回は、楽天オーネットとツヴァイをあらゆる角度から比較していきます。
結婚に向けての活動をどちらかでスタートさせようと思っている方は是非参考にしてみてください

 

会社概要

結婚相談所を選ぶ時は、安心して活動出来る所になっているのか?と言う事が非常に重要です。

結婚に向けての活動と言う事で、年齢や職業だけでなく、学歴や年収などプライベートな内容を相手に提示するようになるので、信用出来る会社なのか?誰にもバレずに活動する事が出来るのか?など運営している会社を確認する事は大事です。

 

楽天オーネット会社概要

楽天オーネット会社概要

会社名 株式会社オーネット
設立 1980年4月
主要株主 楽天株式会社
店舗数 全国40店舗
公式サイト 婚活するなら業界最大級がいい<まずは結婚力診断>

楽天オーネットは名前の通り楽天グループが運営する結婚相談所です。

ネット通販で知名度も実績も豊富な会社が運営する結婚相談所と言う事もあり、管理される個人情報などのプライベートな情報に関しては実績のある会社だけに安心と言えます。

 

ツヴァイ会社概要

ツヴァイ会社概要

会社名 株式会社ツヴァイ
設立 昭和59年11月
主要株主 イオン株式会社
店舗数 全国55店舗

ツヴァイはスーパーやデパートなどを全国展開しているイオングループが運営しています。

東証一部上場企業のイオンが運営している結婚相談所なので、安心して活動出来る結婚相談所と言えます。
グループ会社と言えどイオンが関わる会社なので、入会したら散々だった、結婚に繋がる活動が出来ないなどの評判が多かったらイオンの評判も当然下がるので、個人情報などはしっかり管理されるので安心です。

 

どちらも安心

楽天オーネットとツヴァイは楽天グループが運営、イオングループが運営しているので、どちらも信用出来る会社が運営している結婚相談所なので安心と言えます。

 

 

楽天オーネットとツヴァイの比較

楽天オーネットとツヴァイは何が違うのか?
分かりやすくまとめてみたのでご覧ください

楽天オーネット 結婚相談所 ツヴァイ
48,855人 会員数(2018年) 29,236人
5,990人 成婚退会数 5,259人
約12% 成婚率 約18%
約8.5ヶ月 成婚退会までの期間平均 約4ヶ月
無料 成婚料 無料
40店舗 支店数 54店舗
30,000円 入会金 30,000円
76,000円 活動初期費用 75,000円
13,600円 月額 9,500円~13,800円

楽天オーネットとツヴァイの入会前に気になる事で多い事を比較したのが上記となります。

会員数が多い方が理想の相手が見つかりやすいとも言えますが、成婚率で見るとツヴァイの方が高く成婚実績の高さではツヴァイの方が上となっているので、会員数が多ければ良い、安ければ良いと言う事無いので、トータルで見て自分に合っている結婚相談所を選ぶ事が大切です。

 

会員数の比較

会員数は楽天オーネットが48,855人に対して、ツヴァイは29,236人と約20,000人の差があります。

男女比率で見ると

楽天オーネットは、男性26,827人・女性22,028人となっています。

ツヴァイは会員29,236人に対して男性50.2%・女性49.8%とほぼ1対1の比率となっています。

男女比率ではツヴァイの方がバランスは良いですが、会員数は楽天オーネットの方が多いので会員数から見る大きな違いはそれ程ないのかなと思います。

 

年齢別構成比

楽天オーネット年齢別構成比

楽天オーネット年齢別構成比

楽天オーネットの年齢別構成比を見ると男性は30~44歳が最も多い年齢帯となっています。
女性の方を見ると30~34歳が約30%と最も多くなっていますが、25~29歳の割合も多くなっています。
30歳になる前に結婚をしたい!!と思う女性は沢山いますが、結婚相談所に入会をして本気で婚活をしている人が他の結婚相談所よりも楽天オーネットは多いので、20代女性と結婚を目指している男性のメリットとなります。

25~34歳の女性との結婚を考えている男性にとっては楽天オーネットは適していると言えます。

 

ツヴァイ年齢別構成比

ツヴァイ年齢別構成比

ツヴァイの年齢別構成比を見ると20代、30代、40代と楽天オーネットよりも大まかな年代の公表になっています。

ツヴァイの会員の年齢は楽天オーネットの会員よりも高めの会員となっています。
男性会員は楽天オーネット51%が20~39歳となっているのに対して、ツヴァイは34.6%と30代までの会員は少ないです。

女性会員は20~39歳が72%の楽天オーネットに対して、ツヴァイは59.1%とこちらも女性の楽天オーネットと比べると30代までの会員数は少ない事が分かります。

 

楽天オーネットは会員年齢が若い

年齢別構成比を比較して分かるとおり、楽天オーネット会員の方がツヴァイ会員よりも年齢は若くなっています。

入会時のタイミングなどで会員年齢構成比は異なると思いますが、20代女性との結婚を考えている場合、30代前半女性との結婚を希望する場合は楽天オーネットの方が希望通りの年齢の女性と出会える確率は高くなっています。

説明

30代男性は20代女性との結婚も視野に入れている人は多いので、20代~30代前半の女性を理想の相手として探す場合は楽天オーネットの方が条件に合った相手が多いです。

 

学歴別構成比

結婚相談所は会員の学歴からも希望を出す事が出来ます。
学歴が全てと言う訳ではないですが、将来設計を考える相手となる事から特に女性は学歴も気にする方も多いです。

楽天オーネット学歴構成比

楽天オーネットの学歴別構成比では大学卒の方が男女共に50%を超えています。
男女別では男性64%、女性56%と大学卒の男性の方が女性よりも多めです。

 

ツヴァイ学歴別構成比

ツヴァイ学歴別構成比

ツヴァイでは大卒以上は男性67.4%、女性57.0%と男性は楽天オーネットよりも大卒以上が少なく、女性は少し多いです。

学歴を1番重視して婚活する方も中にはいると思いますが、楽天オーネット、ツヴァイ両方共1番多いのが大卒となっているので、学歴を重視した選び方ではどちらが良いと言う事はありません。

 

年収別構成比

結婚相談所は将来結婚を考える相手探しが出来る所なので、現在の年収の記入も登録には必要となります。

年収は男性よりも女性が気になる部分です。
安定と言う面では年収が高い方が将来設計を考えた場合安心と言えるので、年収も重要になっています。

楽天オーネット年収別構成比

楽天オーネットの男性会員の年収は500万以上が62%となっていて、女性は300万未満の方も多く、29歳までの女性会員が多い事がこの結果にも出ていると思います。

 

ツヴァイ年収別構成比

ツヴァイでは男性会員の68.4%が500万以上と楽天オーネットよりも少し人数比率は多めです。
会員年齢が少しツヴァイの方が高い事が結果に出ていると思います。

 

会員比較まとめ

楽天オーネットとツヴァイは会員数に1番大きな差があり、年齢比率も楽天オーネットは20代女性が多くなっています。

会員数は多い方が自分の理想の相手がいる可能性が高いと言えますが、20代女性と出会いたいと思っている場合は、楽天オーネットの方が20代女性会員が多いので、希望に近い年齢の女性と出会える可能性が高いので、楽天オーネットの方がオススメとなります。

説明

楽天オーネットとツヴァイの会員内容を比較すると1番大きな差は20代女性会員の多さです。
男性の場合は、相手に求める条件として学歴や年収は気にしないと言う方は多いですが、年齢は若い女性の方が良いと言う方は多いと思います。

楽天オーネットは比較的年齢が若く、20代~30代が多くなっていますが、ツヴァイは30代~40代が多いです。
希望とするのが20代女性と言う男性であれば、会員数が多く20代女性も多い楽天オーネットの方が絶対数が多いので、そういった方には楽天オーネットの方がオススメとなります。

 

成婚実績の比較

楽天オーネット 結婚相談所 ツヴァイ
5,990人 成婚退会数 5,259人
約12% 成婚率 18%

成婚実績は楽天オーネット5,990人、ツヴァイ5,259人となっていて楽天オーネットの方が若干成婚数は多くなっていますが、会員数から見る成婚率では楽天オーネットの約12%に対してツヴァイは約18%とツヴァイの方が成婚率では高いです。

どちらを選んでも成婚に繋げる事が出来ると言えますが、上記で会員構成比を説明した通り、ツヴァイの方が会員年齢が高いので、婚活をより真剣に取り組んでいる方が多い結果が成婚率の高さにも繋がっていると思います。

 

成婚退会数の違い

公表している成婚退会数は楽天オーネットが5,990人、ツヴァイは5,259人となっていて成婚率にすると会員数の少ないツヴァイの方が率的には高くなっていますが、算出方法が実は違います。

ツヴァイの方が成婚率は高いので、成婚に繋がるのはツヴァイと思ってしまいがちですが、楽天オーネットの5,990人は会員同士の成婚者数になっているのに対して、ツヴァイの5,259人は会員同士とはなっていません。

楽天オーネットの会員+会員外成婚退会数は5,793人となっていて、トータルにすると11,783人となります。

全てのトータルで成婚率とすると約24%となるので、ツヴァイよりも高い成婚率となっています。
ツヴァイでは成婚退会数が会員同士なのか、トータルなのかは公表していないので、成婚率よりも実績で考えた方が良いので、どちらも成婚に繋がる活動は出来ると考えて良いです。

結婚相談所に入会して活動していたけど、他で良い人と出会えたと言う人も沢山いるので、成婚率はあくまで参考程度として中身をしっかり見てから入会を検討するようにした方が良いです。

 

成婚退会までにかかる平均期間

どちらも成婚に繋がる結婚相談所となっていますが、成婚にかかるまでの平均期間は、楽天オーネットが8,5ヶ月となっているのに対して、ツヴァイは4ヶ月とコチラもツヴァイの方が結婚までが早いといった結果となっています。

入会から成婚退会にかかる期間がどちらも1年以内のスピード婚に繋がっています。

 

 

成婚退会までにかかる期間の違い

楽天オーネットとツヴァイでは平均8,5ヶ月と4ヶ月と成婚退会までにかかる期間に2倍以上の差が出ています。

どうしてこれ程かかる期間に違いが出ているのか?と気になったので違いの理由を調べてみた所、楽天オーネットでは相手の顔写真を見る為には、オーネットパスと言う写真検索が支店の端末からのみとなっている事が大きな原因と言えます。

毎月自分の希望、相手の希望の双方の希望が一致する相手を紹介してくれますが、文章のみとなっているので、相手の印象を掴む事が出来ません。
一方ツヴァイでは相手の写真もついた紹介書が送られてくるので、外見も自分の好みかどうかも知る事が出来ます。

楽天オーネットでも紹介書などからマッチングした場合は、相手の顔写真も見る事が出来ますが、イメージしていたのと違うとなってしまう事も多く、条件は一致していたけど、好みとは違ったと最終的にダメになってしまう事が時間が余計にかかってしまう原因と言えます。

 

 

料金比較

楽天オーネット 結婚相談所 ツヴァイ
30,000円 入会金 30,000円
76,000円 活動初期費用 75,000円
13,600円 月額 9,500~13,800円

入会金、活動初期費用とあまり料金に差は無いですが、ツヴァイでは月額が9,500円から13,800円まで選べるようになっていて、料金を安く済ませる事が出来るようになっています。

料金を安くする事が出来る理由は年間紹介数の違いです。

どちらも毎月登録情報を基にデータから自分と相手の希望条件が合いそうな方を紹介してくれます。
その人数をツヴァイでは少なくする事が出来るので、その分料金も安くする事が可能となっています。

 

紹介数によっての違い

  • 楽天オーネット年間紹介数・・・72人(毎月6人)

楽天オーネットでは毎月72人を自分と相手の双方の希望条件を満たした紹介書が届きます。
この紹介書(データマッチング)で成婚に繋がった方は約3割となっていて、お互い希望条件を満たしている為、成婚に繋がる出会いとなりやすいです。

 

ツヴァイの年間紹介者数は自分で決める事が出来ます。

  • 紹介数・・・・12人以上(毎月1人)、9,500円
  • 紹介数・・・・24人以上(毎月2人)、9,900円
  • 紹介数・・・・36人以上(毎月3人)、12,600円
  • 紹介数・・・・48人以上(毎月4人)、13,000円
  • 紹介数・・・・60人以上(毎月5人)、13,400円
  • 紹介数・・・・72人以上(毎月6人)、13,800円

ツヴァイは毎月1から6人までデータマッチングしてもらえる人数を選ぶ事が出来ます。
料金を出来る限り安くしたい場合、自分で相手探しを頑張るから紹介は不要と言う方は少ない人数でも問題は無いです。

ツヴァイではデータマッチングから成婚に繋がった率については公表していませんでしたが、上記でも説明した通り希望する条件が一致する相手を内容と写真で見る事が出来るので、理想の相手を見つけやすいと思います。

 

活動期間別料金

楽天オーネットとツヴァイに入会した場合、活動期間1ヶ月で理想の相手に出会える方もいますが、1年間続けても中々良い人に出会えないと言う人も当然います。

結婚相談所に入会を検討している場合は、1ヶ月にかかる費用の把握する事も大事ですが、1年間活動した場合にかかる費用まで事前に把握しておく事も大切なので、3ヵ月毎の料金、退会にかかる費用、休止にかかる費用をまとめてみました。

楽天オーネット 結婚相談所 ツヴァイ
30,000円 入会金 30,000円
76,000円 活動初期費用 75,000円
13,600円 月額 9,500~13,800円
119,600円 1ヶ月 114,500円~118,800円
1468,000円 3ヶ月 133,500円~146,400円
187,600円 6ヶ月 162,000円~203,400円
228,400円 9ヶ月 190,500円~244,800円
269,200円 12ヶ月 219,000円~270,600円
無料 成婚退会費 無料
500円 休止期間中の月額 1,500円
12ヶ月 休止可能期間 3ヶ月

楽天オーネットで1年間活動する場合は、269,200円が必要、ツヴァイでは219,000円~270,600円が必要となります。
上記で説明した紹介人数によってツヴァイは料金が異なるので、1人の場合は約5万円安く、最大人数だと少し高い料金となります。

1年間結婚相談所を利用して相手探しをした場合は約30万円は必要になります。
どちらも成婚退会となった場合は無料となっているので、有料サービスを使わなければ約30万円で納まります。

 

休止期間には注意が必要

楽天オーネットとツヴァイを利用して理想の相手と出会えた後、交際期間中は休止期間とする事が出来、この期間中は月額料金を安くする事が出来るようになっています。

ですが、この期間は楽天オーネットでは1年間、ツヴァイでは3ヶ月となっていて、この交際期間中に結婚を決めて退会するか新たに相手を探す為の活動に戻すかしなくてはいけません。

お付き合いをしていく中で結婚相手として理想的なのか知る事が出来るので、交際期間は非常に重要です。
1年間はお付き合いをしてから結婚まで考えたいと思っている場合は楽天オーネット、すぐに結婚まで決めたいと思っている場合はツヴァイとなりますが、正直お付き合いをしてみないと実際に結婚を決めるまでにかかる交際期間は分かりません。

結婚には勢いも必要と言われているので、休止期間の上限が短い方が良いとも取れますが、急かされたくないと言う方も当然いると思うので、予め交際に発展した場合の休止期間を把握しておく事も重要です。

 

活動方法の違い

結婚相談所の活動方法は会社によって異なります。

楽天オーネットとツヴァイの活動方法も詳しく内容を見ると全く違っているので、入会する前に自分に合った活動が出来るか、成婚に繋がる活動になるのか?これをしっかり見極める事が重要です。

両社の活動方法の違いを詳しく以下で説明していきます。

 

楽天オーネットの活動方法

楽天オーネットの活動方法

  1. データマッチング(紹介書)
  2. Webと会員誌で検索(イントロG )
  3. 写真検索(オーネットパス)
  4. パーティーイベント
  5. コーディネートサービス

楽天オーネットの活動方法は上記5つとなりますが、1~3までは基本プランに含まれる、4~5は有料サービスとなってくるので、1~3の活動がメインとなります。

交際申し込みは毎月上限が決まっていますが、1年間通して活動した場合、最大198人まで交際申し込みが可能となっているので、楽天オーネットはしっかり活動すればチャンスもそれだけ多いと言えます。

 

1.データマッチング

楽天オーネットで成婚退会された方の約3割がデータマッチングによる活動から理想の相手を見つける事が出来ています。

毎月6人、年間72人を自分の希望、相手の希望の双方の希望条件を満たした紹介書が毎月自動的にデータで届くので、お互い希望通りの相手となっている事もあり、成婚に繋がる紹介書となっています。

説明

データマッチングでは自分と相手の双方の希望条件を満たした相手を登録内容からデータで紹介してくれますが、自分に届いた紹介書が相手にも届いている訳では無いので一方通行の紹介書となります。

相手にも自分が紹介されていれば、お互い良いと思えば上手く行きやすいと言えますが、一方通行の紹介書なので、自分が良いと思ってアプローチをしても断られる可能性があります。

 

2.Webと会員誌で検索

成婚退会された方の約4.5割と最も高い成婚率となっているのがWebと会員誌で検索するイントロGです。

毎月送られてくる会員誌かマイページから年齢、婚姻暦、趣味、自己紹介文などから相手を検索して気になった方にアプローチする事が出来るのがイントロGです。

入会から2~3ヶ月目の新規会員が掲載されていて、毎月2,100人以上を3ヶ月間掲載されます。
自分も入会から2~3ヶ月すると、Webと会員誌に掲載されるので、相手からアプローチが来るチャンスが一気に増えます。
毎月8人、年間96人に申し込みが可能となっているので、気になった方に沢山アプローチする事が出来ます。

説明

Webと会員誌に掲載されるのは年齢や婚姻暦、趣味や自己紹介などの文章での掲載となっています。

相手の写真を見る為には楽天オーネットの事務所にある専用PCからのみとなります。

自宅PCでは顔写真までは見れないので、気になった方に申し込みをしてOKを貰ってからじゃないと相手の写真を見る事が出来ない所がマイナスポイントとしては大きいです。
外見よりも中身と言う方もいると思いますが、事前に写真を見てみないとアプローチもしにくいので、事務所に行く事は必須と言えます。

 

3.写真を見ながら相手探し

Webと会員誌で検索を写真を見ながら行なう事が出来るのが楽天オーネット事務所の専用PCからの検索です。

写真を見ながら検索では利用毎に10人、計30人に申し込みが可能となっています。
申し込み人数には上限があり、有料で追加する事も可能です。

 

楽天オーネットの基本は自分で活動

楽天オーネットではデータマッチンで相手を紹介してくれるサービスもありますが、一方通行な紹介となるので、基本的には自分で相手探しをする事になります。

有料で自分に合った相手を紹介してもらうコーディネートサービスなどもありますが、オプションサービスなので活動時間が中々取れない方には適さないかもしれません。

とは言え、会員数は業界最大級、20代女性比率も高めと30代男性にとってはメリットの高い結婚相談所となっているので、オススメの結婚相談所と言えます。

 

ツヴァイの活動方法

ツヴァイの活動方法

  1. 条件マッチング
  2. 価値観マッチング
  3. 会員誌掲載
  4. パーティー、婚活イベント
  5. メッセージボード
  6. お見合いコーディネート

ツヴァイでは楽天オーネットよりも1つ多い6つの活動方法があります。

この中で有料サービスは3~6です。
基本活動は条件マッチングと価値観マッチングになります。

 

1.条件マッチング

希望する条件に合った人を毎月紹介してもらう事が出来るのが条件マッチングです。

料金によって異なりますが、1人~6人の自分の希望条件に合った相手を紹介してもらう事が出来、両側紹介となっているので、自分が紹介してもらった相手に、自分も紹介されます。

自分だけではなく、相手にも紹介されるので、良いと思って申し込むとマッチングする可能性は高いです。

 

 

2.価値観マッチング

価値観マッチングでは、自分と同じ価値観を持つであろう人とマッチングする事が出来ます。

価値観の近い、似ている人は一緒にいても苦に感じない、お付き合いも上手く行きやすい人となりやすく、結婚相手に求める条件として価値観の近い人が良いと思っている女性も沢山います。

性格診断を行い、結果から価値観が近いと思われる相手を検索する事が出来ます。

条件マッチングは紹介してもらうマッチング方法になりますが、価値観マッチングは自分で申し込む事が必要です。

 

両社の違い

楽天オーネットとツヴァイの活動方法は同じような事もありますが、楽天オーネットは自分で検索するのが基本、ツヴァイは紹介を受けるのが基本となっている事が大きな違いです。

楽天オーネットは相手の写真を見ながら理想の人を探そうする場合、事務所に出向いて専用PCで検索する必要があるのに対して、ツヴァイは自宅にいながら相手の写真を見ながら検索する事が出来ます。

楽天オーネットでは自宅で活動する場合は、写真が見れません。
容姿は気にしないと言う方もいると思いますが、文面だけの紹介書、会員誌ではどんな人なのか分かりませんし、良いかもしれないと申し込みをしてOKを貰う事が出来れば、相手の写真を見る事が出来ますが、写真を見て思っていたイメージと違ったので、と上手く行かない事は正直少なくないです。

ツヴァイの方が成婚に繋がる活動期間の短さに繋がっている事でもあると思います。
楽天オーネットでは支店に出向いて検索をすれば写真も見れますが、自宅でも見れるのと支店に行かなければいけないのはかなり大きいです。

 

どっちの方が良い?

楽天オーネットとツヴァイでは結局どっちの方が良いのか?
これに関してはどっちが間違いなく良いと言う事は無く、自分が活動しやすい方を選ぶ必要があります。

入会を決めるに当たって重要視する事は自分の場合は何かをしっかり持って決める事が重要です。

  • 会員数の多さ
  • 料金の安さ
  • 成婚までにかかる時間
  • 自分で積極的に相手探しがしたい
  • 自分に合った相手を紹介して欲しい

上記5つを比べて自分に合った結婚相談所を見極めてください

 

会員数の多さでは楽天オーネット

会員数が多い結婚相談所の利用を考えている場合は、楽天オーネットの方がオススメです。

楽天オーネットの会員数48,855人は業界最大級となっていて、ツヴァイの29,236人よりも約2万人も多い会員数となっているので、絶対数が多い方が理想の相手を探しやすいとも言えるので、会員数の多さが入会の決め手となっている方は多いです。

会員が多ければ確実に理想の相手と出会えるとは言えませんが、30人の中から理想の相手を探すよりも300人の中から理想の相手を探す方が理想の相手がいる可能性は高いと言えるので、会員数が多い事は会員にとってメリットでしかないです。

 

料金の安さで選ぶ

結婚相手を探す為の活動をする事はお金がかかります。

入会する為にも、活動する為にも料金は発生するので、出来るだけ安い料金で結婚に向けた活動資金を抑えたいと、結婚相談所を選ぶ際に料金が安い所を選ぶ方も沢山います。

上記で活動期間別の料金でも紹介しましたが、改めて料金を確認すると以下のように若干の違いが出ます。

楽天オーネット 結婚相談所 ツヴァイ
30,000円 入会金 30,000円
76,000円 活動初期費用 75,000円
13,600円 月額 9,500~13,800円

入会金と活動初期費用は殆ど変わりませんが、月額料金に差があります。

と言っても数万円違う、と言うような大きな差にはならないので、楽天オーネットとツヴァイのどちらに入会をしようか検討しているけど出来れば料金の安い方でと考えている場合は、料金はあまり気にせず、内容をしっかり比べた方が良いと思います。

 

成婚までにかかる期間

結婚相談所に入会をしようと思っている方は、出来るだけ早く結婚したいと思っている方のはずです。

理想の相手と出会えたら結婚したいと考えている場合は、結婚相談所よりも街コンなど出会いの多いイベントに参加して相手探しをした方が良いので、結婚相談所では成婚までにかかる時間も入会を決める際には重要です。

公表している活動までにかかる平均期間はあくまでも平均なので、自分が入会した場合の成婚までにかかる時間とはなりませんが、平均が早ければ早いだけ当然結婚に繋がる出会いを作れていると言う証明にもなります。

楽天オーネットでは平均が8.5ヶ月、ツヴァイは4ヶ月と約2倍の差が出ています。

楽天オーネットはマッチング前に写真を見る事が出来ない、ツヴァイはマッチング前にも写真を見る事が出来る、この違いが成婚までにかかる期間の違いが出ている理由にもなっていると思われます。

写真を見て相手を選べればお互い納得の行くマッチングとなり交際発展となる可能性も高いですが、写真はマッチング後となってしまうと写真を見て理想の相手では無かったとなる事も多いので、マッチング成立までにかかった期間が無駄となってしまうので、楽天オーネットの成婚までにかかる期間がツヴァイの約2倍となってしまうのも当然と言えば当然です。

相手探しからマッチングする方は自分の本当に理想とする相手を選びたいと思っている場合はツヴァイの方が良いです。

 

自分で積極的に相手探しをしたい

楽天オーネットとツヴァイのどちらも毎月決まった人数の紹介をしてくれますが、積極的に出会いを求めて活動したいと思う場合は、年間198人に申し込み可能な楽天オーネットの方が活動はしやすいです。

会員数が多く、積極的に活動する事で自分の理想の相手も見つける事が出来ると思います。

 

自分に合った相手を紹介して欲しい

楽天オーネットでは毎月6人、ツヴァイでは毎月1人~6人と紹介してもらう人数に違いがありますが、自分に合った相手を紹介して欲しいと思って楽天オーネットかツヴァイの入会を検討している場合は、ツヴァイの方が良いです。

楽天オーネットでは一方通行の紹介、ツヴァイでは両側紹介とどちらもデータマッチングではありますが、紹介方法が異なります。

相手の写真が付いた紹介書とプロフィールのみの紹介書では写真が付いた紹介書の方が圧倒的に分かりやすく、自分の好みかどうかも分かりやすいはずです。

普段忙しくて中々活動に充てる時間が取れない方など、毎月6人を顔写真が付いている紹介書を貰った方が効率で考えても良いので、ツヴァイの方がその点では有利です。

 

楽天オーネットとツヴァイはどっちが良いのか?

色々な面で比較、説明してきましたが、自分にはどっちが合っているのか?簡単に説明すると

  • 会員数が多い方が良い場合は、楽天オーネット
  • 料金差は殆どない為、料金はどちらもイーブン
  • 早く結婚したい場合は、活動平均期間の短いツヴァイの方が早い
  • 積極的に出会いを求めるのであれば、楽天オーネット
  • 紹介してもらいたい場合は、ツヴァイ

調べた結果はこのようになっているので、どっちが優れているとは言い切れないので、重要視する事が自分は何かと言う事をしっかり決めて選ぶ事が重要になります。

楽天オーネットでは結婚チャンステストと言う無料診断を行なっていますし、ツヴァイでは恋愛傾向診断を行なっているので、自分はどっちの方が合っているか分からない場合は、無料診断を行なって決めるのも良いと思います。