恋人が欲しく、街コン参加を考えているけど中々参加する事が出来ない、1人だと怖くて申し込むのを躊躇してしまうといった方も沢山いる事だと思います。

私も街コンに初めて参加するのは正直不安だらけで、良い人はいないんじゃないか?全く会話出来なかったらどうしようといったマイナスな事ばかり考えていました。

街コンに初めて参加する場合は1人よりも2人の方がオススメです。
今回は2人参加の方がオススメな理由など紹介していくので参考にしてみてください

 

街コン2人参加がオススメな理由

街コンに初めて行く場合は1人で行くよりも2人の方が圧倒的オススメです。

何故1人よりも2人の方が良いのか?この理由をまとめると以下のようになります。

友達と一緒だから話相手が必ずいる

話相手が必ずいる安心感が2人参加ではあります。
1人だと会場に行くまでも会場に入った後も開始の案内があるまで不安でいっぱいになると思いますが、友達や会社の同僚などと一緒に参加の場合は、常に会話する相手がいるので安心感が違います。

 

街コンの基本は2対2

街コンは立食形式と着席形式の2パターンが主なスタイルですが、着席形式の場合は基本2対2の席になります。

男性2人、女性2人の席で1席です。

飲み屋の席をイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、男性と女性が対面に座って2対2で会話を楽しめるようになっている事が多く、1人で参加の場合も知らない男性とペアになって2対2の席になって会話をする事が多いです。

1人参加の場合は1人参加限定or1人参加歓迎を選びますが、1人参加歓迎の場合はこういった2対2の席にお邪魔する形になる場合もあり、気まずい雰囲気になってしまう可能性があります。

友達と一緒に参加している女性も多く、どちらかに誘われて参加しているといった女性なども多く見かけます。
友達を増やしたいといった理由で参加する場合は1人でも問題無いですが、友達と参加が無難と言えます。

 

会話のネタに困らない

2人で参加する場合は常に自分が話す必要が無くなります。

街コンでは異性に自分がどんな人と知ってもらう為に話す事が大事ですが、ずっと話続けるのは疲れますし会話のネタも尽きます。
自己紹介を繰り返すのが街コンですが、趣味の話や仕事の話など会話を広げる事が大事ですし上手く行くポイントにもなります。
2人で参加の場合はお互いの話などをする事で会話の幅も広がりますし相手にもどんな人なのか伝わりやすくもなります。

 

街コンに興味がある人は沢山いる

周りの友達は恋人がいて街コンに参加してくれそうな人がいない方もいると思いますが、会社の同僚や取引先で中が良い人などを誘ってみるのも良いと思います。

恋人がいない方は出会いも無いと言う人も多く、出会いが作れる街コンを知っている方も多く興味はあると言った方も沢山いるはずです。
街コンに興味はあるけど1人で行くのはちょっとと思っている方は多いので、そういった方を誘って参加してみるのがオススメです。

2人で街コンに参加する場合にオススメなのが「街コンジャパン」「えくる」の2つです。
街コンジャパンはイベント開催数も多く、開催場所や出会える相手の年齢など自分が求める条件に合ったイベント探しが出来るのでオススメ、えくるは席替え回数の多さ、オシャレなお店での開催、イベント時間の長さなど、女性が選びやすいイベントが多くあるので、こちらもオススメの街コンです。

詳しくは▼を参考にしてみてください